鍼灸師について

鍼灸師の仕事内容

治療院やスポーツ、美容の分野まで活動の幅が広がり続けている鍼灸師。

鍼灸師は、「はり師」「きゅう師」双方の国家資格を取得した人がなることができる職業で、鍼や灸を用いて全身にあるツボに刺激を与え、治療を行います。

鍼灸師の仕事内容

鍼灸師の仕事

鍼灸師が施術する範囲や対象は多岐にわたっています。幅広い年齢の方だけでなく、スポーツ選手や妊娠中の方にも施術を行うことも多くあります。
具体的には、鍼や灸を用いて問題がある患部やツボに刺激を与え、病気の治癒や予防を目指していきます。

美容鍼灸

顔面のしわやたるみの緩和または改善、リフトアップや豊胸など、美をケアする美容鍼灸。そのほか、ダイエットなどの体質改善にも効果を発揮します。最近では、男性向けの育毛鍼灸などの施術も注目を浴びている分野です。

婦人鍼灸

不妊症、生理不順、冷え性、更年期障害、悪阻(つわり)など、女性特有の身体の悩みに対して、鍼や灸でツボを刺激して、痛みの緩和、症状の回復に努めます。患者さまの自然治癒力を高め、症状に合わせて、じっくりと治します。

スポーツ鍼灸

東洋医学としての鍼灸治療をスポーツの分野の中に取り入れ、ケガの予防やスポーツパフォーマンスのアップ、コンディショニングなどに効果があります。スポーツ医科学に関する広い知識と高い技術が必要ですが、卒業後はスポーツトレーナーとしての活躍も期待されます。

高齢者鍼灸

年齢に伴う機能低下による関節の痛み、倦怠感、認知症、循環器系疾患など、高齢者が抱える身体の悩みに対して、鍼や灸を使い、やさしくケアをおこないます。近年は認知症の効果に対する研究も進んでおり、これからの超高齢社会のなかで益々の活躍が期待される分野です。

鍼灸師の活躍の場

① 鍼灸院

鍼灸院

多くの鍼灸師が働いているのが鍼灸院です。

鍼灸院は地域に根差していることから、鍼灸師として「地域医療の担い手と」として活躍することができます。

② 病院

病院

副作用が少なく、身体に負担のかかりにくい治療法として、大学病院や病院で鍼灸治療が 行われています。

西洋医学が不得意とする症状や疾患を持つ患者さんに対応できることが多くあるため、病院での鍼灸師の活躍が増えてきています。

③ 介護

介護

近年、新たな活躍の場として注目を集めているのが介護の業界です。

高齢化社会において、介護業界からの求人は年々増加しています。
高齢者の体にとって負担が少なく、病気やリハビリテーション、健康維持などに効果がある鍼灸の治療の需要はさらに高まっていくと考えられます。

④ 美容分野

美容分野

鍼灸の中でも、今、大きな注目を集めているのが美容の分野です。

美容鍼灸は、肌をダイレクトに美しくする美肌効果と、内臓や神経など目に見えない身体の内側にアプローチする2つの治療から、身体が持つ本来の自然治癒力を高めて美しさを引き出す効果があります。
肌が弱く、エステや他の治療が受けられない方でも受けることができる、やさしい医療として、その効果が期待されています。

関連記事:今話題の美容鍼灸

⑤ スポーツの現場

スポーツの現場

美容の分野と同じく、大きな注目を集めているのがスポーツの現場です。

スポーツトレーナーになるために必須となる資格は存在しませんが、実際には基礎医学・スポーツ医学・運動生理学・解剖学などの専門的な知識が必要とされるため、柔道整復師や鍼灸師、理学療法士といった医療系国家資格の取得者が多く活躍しています。
怪我の予防や治療などを行い、アスリートやスポーツに携わる人をサポートしています。

×閉じる

資料請求はこちら
資料請求はこちら