▼お気軽にお電話やメールにてお問合わせください。

お問合せ・ご相談  03-3208-7741
(月~金?9:00-21:30)

お問い合わせ

これからの社会ニーズに応えられる柔道整復師へ

長い歴史をもつ伝統柔整と、最新の技術や理論を用いる現代柔整を学びます。
さらに、「スポーツ」「フィットネス」「開業」「福祉」の社会ニーズが高まる4つの専門領域にも
対応しているから、将来の可能性が広がります。

伝統柔整×現代柔整

  • スポーツ

    スポーツ スポーツ

    柔道整復師としての技術や知識を持つことで、身体の負担を軽減させるだけでなく、骨折や脱臼、捻挫などの突発的な外傷に対して施術ができる質の高いスポーツトレーナーになることも可能です。

  • 開 業

    開 業 開 業

    柔道整復師は、医療系国家資格の中でも数少ない「開業権」がある資格。開業後に必要とされる患者さまとの信頼関係を築くコミュニケーション力や、経営のノウハウに必要なビジネスマナーを学ぶことも可能です。

  • フィットネス

    フィットネス フィットネス

    昨今の健康増進に対する意識の高まりによって、フィットネスクラブ・スポーツクラブや地域のスポーツセンターなどでも、専門的なスキルを持った柔道整復師へのニーズが高まっています。

  • 福 祉

    福 祉 福 祉

    在学中に「中高老年期運動指導士」や「介護予防運動スペシャリスト」といった民間資格を取得できる講座を開講。柔道整復師の資格があれば「機能訓練指導員」として福祉分野でも活躍できます。

日本医専の学び

「自ら考え行動する医療人」の育成を目標とした、知識・技能・態度を身に付けるカリキュラム。 「自ら考え行動する医療人」の育成を目標とした、知識・技能・態度を身に付けるカリキュラム。

柔道整復師としての広い「知識」はもちろん、実技授業で本格的な柔道整復の「技能」を修得。 そして医療人としての心構えやコミュニケーションの仕方といった「態度」についても網羅し、現代のニーズに合った治療を行える、応用力のある柔道整復師を目指せます。

知識・技能・態度 相関図 知識・技能・態度 相関図
クリックで拡大

卒業生の声

柔道整復師

みさと接骨院 勤務
宮崎 章友さん
(柔道整復学科/昼間部卒)

私は学生時代に柔道部に入っていたこともあり、頻繁にケガをしていました。
その時に接骨院の先生にお世話になった経験から、

自分も人の役に立つ仕事に就きたいと思い、柔道整復師の道を目指すことを決めました。
日本医専を選んだ理由は、先生方や学校の雰囲気がとても良かったからです。

入学前のイメージ通り、在校中は先生方からとても丁寧な指導を受けることができ、
現場ですぐに活かせる技術を身に付けることができました。
現場で活躍中の先生が多いので、自分の進みたい分野が見つかるはずです。
私は35歳までに開業することを目指し、現在は接骨院で日々勉強中です!

全文を読む

閉じる

パーソナルトレーナー""

パーソナルトレーナー

(株)R-body project 勤務
和藤 拓真さん
(柔道整復学科/夜間部卒)

現在、主に一般の方や スポーツ選手のトレーニング指導を行っております。
私が働いているR-bodyでは、まず初めにお身体の機能評価を行い、

その評価に基づいたメニューを作成し指導を行っております。
元々トレーナーを目指しており、
トレーナーとして活躍されている講師の方がたくさんいらしたので、
直接指導を受けたいと思い日本医専に入学を決めました。
あとは入学するにあたり学費面でのサポート制度が多かったことも理由の一つです。

お客様がどういった問題を抱えているか、どこに原因があるのかを評価する上で
機能解剖学や生理学は必須になるので、学校で学んだ内容がとても役に立っています。

全文を読む

閉じる

  • オープンキャンパスへ行こう!
  • 資料請求はこちらから

日本医専ならではの特色をご紹介!

スポーツの本場で技術を学ぶ。アメリカ・フロリダ研修 スポーツの本場で技術を学ぶ。アメリカ・フロリダ研修

スポーツトレーナー研修・アスレティックトレーナー研修の一環として、
本場アメリカのカレッジ・スポーツ界でも名高い「IMGアカデミー」など実践的な研修を実施。
トップクラスの知識・技術を身につけます。

スポーツサイエンスの研究が進むアメリカ・フロリダにて、「スポーツトレーナー」に必要な技術や知識を学びます。
アスレティックトレーナー研修とメディカルアプローチ研修の総合的な学びを得ることで、スポーツトレーナーの世界トップクラスの技術・知識が吸収できます。

アメリカ・フロリダ研修
  • フロリダトレーナー研修ブログ
アメリカ・フロリダ研修

在校生・卒業生・教員がスポーツトレーナー活動に参加!日本医専トレーナーズチーム(NITT) 在校生・卒業生・教員がスポーツトレーナー活動に参加!日本医専トレーナーズチーム(NITT)

日本医専トレーナーズチーム(NITT)は、
教員・卒業生・在校生が実際にスポーツトレーナー活動に参加し、
スポーツ現場で活躍する柔道整復師・鍼灸師となれるように人材育成を図る組織です。

講習会の開催

NITT専属講師陣によるスキルアップ講習を毎月実施しています。
講師陣は、各ジャンルのトップトレーナーが務め、最高水準の知識・技術を会員メンバー・学生部メンバーに提供しています。

NITT専属講師陣のご紹介
  • 元NFLチームトレーナー 三田 竜治氏
  • 元WBC日本代表トレーナー 熊原 稔氏
  • 全日本スキー連盟強化スタッフトレーナー(本校卒業生)
プロスポーツチーム等へのトレーナー派遣事例
case1

鹿児島レブナイズでのトレーナー活動

試合前のコンディショニング、試合中のアクシデント対応、
試合後のコンディショニング等を行ってきました。

case2

関東アメリカンフットボール公式戦での
トレーナー活動

アメフトはケガが多いスポーツですので、
しっかりサポートさせていただきました!

会員区分

NITTは通常会員(A級~C級ライセンス)と学生部によって構成されています。
通常会員は講習会・現場活動に参加することでC級からB級、そしてA級へとステップアップすることができます。
これにより活動範囲が拡がり、A級ライセンス会員はスポーツ現場統括者としての役割を担うことが可能です。

会員区分
主な連携チーム・団体
  • 鹿児島レブナイズ
    (プロバスケットボール)
  • 立川ファルコンズ
    (アメリカンフットボール)
  • 関東学生アメリカンフットボール連盟
  • 専修大学キックボクシング部など

独自教育プログラム、プロフェッショナルアカデミー 独自教育プログラム、プロフェッショナルアカデミー

柔道整復学科を中心としたプロフェッショナルアカデミーを開講。
スポーツ・フィットネス・開業・福祉に関連し、臨床現場で活躍している講師による、
講義や、フィールド活動を行います。

スポーツ
  • ・競技帯同スポーツトレーナーの仕事見学
  • ・スポーツ現場の体験
フィットネス
  • ・ボディメイク
  • ・評価・トレーニング
  • ・フィットネスジムにおけるトレーナーの役割(現場見学)
開業
  • ・開業計画の段取りと実際
  • ・先輩から学ぼう!失敗談も含めた開業あるある話
福祉
  • ・デイケアサービスの併設と機能訓練指導
  • ・ケアマネージャーの取得、介護保険の取り扱い
  • ・ロボットスーツHAL を用いたフィットネスジム見学

主な協力企業 主な協力企業

主な協力企業

これからの社会ニーズに応えられる柔道整復師へ! これからの社会ニーズに応えられる柔道整復師へ!

  • オープンキャンパスへ行こう!
  • 資料請求はこちらから