▼お気軽にお電話やメールにてお問合わせください。

お問合せ・ご相談  03-3208-7741
(月~金?9:00-21:30)

お問い合わせ

学費について 学費について

本校は、柔道整復師、鍼灸師を目指す学生の経済的な支援のため、各種奨学金・教育ローン・給付金制度などの学費サポートがあります。

国の教育ローン
(日本政策金融公庫)
セディナ学費ローン オリコ学費サポートプラン ジャックス教育ローン 日本学生支援機構奨学金 東京都育英資金 専門実践教育訓練給付金
柔道整復学科
昼間部
-
柔道整復学科
夜間部
鍼灸学科
昼間部
-
鍼灸学科
夜間部
-
柔道整復学科 昼間部 柔道整復学科 夜間部 鍼灸学科 昼間部 鍼灸学科 夜間部
国の教育ローン
(日本政策金融公庫)
セディナ学費ローン
オリコ学費サポートプラン
ジャックス教育ローン
日本学生支援機構奨学金
東京都育英資金
専門実践教育訓練給付金 - - -
一般教育訓練給付金制度 - -

教育ローン(入学前・在学中) 教育ローン(在学中)

入学前に貸与されます。初年度学費等にご利用いただけます。

日本政策金融公庫「国の教育ローン」 セディナ「学費ローン」
融資金利 1.81%、母子家庭・父子家庭または世帯収入200万円以内の方は1.41%(2017年2月現在/固定金利) 実質年率3.5%(2017年2月現在)
貸付の内容 10万~350万円以内 5万円~500万円以内
返済方法 毎月元利均等返済、元金据置き返済
ボーナス月増額返済も可能
元利均等分割払、据置型分割払
返済期間 入学後15年以内 入学後10年以内
お問合せ先 コールセンター
0570-008-656
セディナ
「学費ローン」申込み
から申し込みが可能
オリコ「学費サポートプラン」 ジャックス「教育ローン」
融資金利 3.5%(2017年2月現在) 3.5%(2017年2月現在)
貸付の内容 10万円~500万円以内 10万円~500万円以内
返済方法 ステップアップ返済方式、
通常返済方式、親子リレー返済
月々均等払いプラン、
元金据え置きプラン等
返済期間 返済期限は
毎月の返済金額により決定
入学後15年以内
お問合せ先 オリコ
「学費サポートプラン」申込み

から申し込みが可能
フリーダイアル
「敬心グループ提携
教育ローンのご利用」
とお伝えください

※その他、銀行など各種金融機関の学費ローンもご利用いただけます。詳しくは直接金融機関にお問い合わせください。

奨学金制度(在学中) 奨学金制度(在学中)

入学後に貸与されます。学費や生活費にご利用いただけます。

日本学生支援機構奨学金 東京都育英資金
第一種 第二種
貸与月額 自宅 30,000または53,000円
自宅外 60,000円
30,000円、50,000円、80,000円、
100,000円、120,000円から選択
53,000円
利息 無利子 有利子
※年利上限3%の固定または見直し方式
無利子
返済期間 卒業後10~20年程度 卒業後10~20年程度 卒業後10~15年程度

産業人材奨学金 産業人材奨学金

アルバイトしながら通学ができる、「もらえる奨学金」制度です。
返済不要、年間最大40万円、3年間利用すると最大120万円の奨学金が給付されます。
アルバイト先は学業と両立可能な範囲でご紹介しますので、安心してご利用いただけます。

新しい給付型奨学金制度スタート!
返済不要・年間最大40万円

※留学生・外国人の方も申し込みができ、人数に制限はありません。
※対象者は出席率や成績などの学内基準にて決定されます。

奨学金の詳細については、以下のサイトでご確認ください。
<一般財団法人 産業人材支援機構>
http://www.hr-support.org/

専門実践教育訓練給付金制度 専門実践教育訓練給付金制度

この制度は、厚生労働大臣が認定する指定講座において、労働者や離職者自ら費用を負担して受講し、修了した場合に、本人がその教育訓練施設に支払った費用の一部を支給する雇用保険の給付制度です。
当校では柔道整復学科(夜間部)が専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に指定されています。ハローワークより1~3年次に40万円ずつ、就職後に48万円、最大168万円が支給される学費サポートです。 支給要件を居住地直轄のハローワークでご確認の上、2月末までにハローワークでのお手続き完了が必要となります。
(2月末までに「ジョブ・カード」の交付を受け、訓練前キャリア・コンサルティングを受けて頂き、受講資格の決定を受ける必要があります。)

いくら給付されますか?

1年次:40万円/2年次:40万円/3年次:40万円/就職:48万円/3年間で最大168万円の給付

※就職:資格取得後1年以内に一般被保険者として雇用

給付条件
対象学科
  • 柔道整復学科 夜間部
支給資格者
①雇用保険の一般被保険者
支給要件期間が原則10年以上(当分の間、初めて専門実践教育訓練の支給を受けようとする方については支給要件期間が2年以上)ある方。
②雇用保険の一般被保険者であった方
支給要件期間が原則10年以上(当分の間、初めて専門実践教育訓練の支給を受けようとする方については支給要件期間が2年以上)ある方。
さらに受講開始日に、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内(適用対象期間の延長が行われた場合には最大4年以内)である方。
支給について 支給額は以下の通りです。
【基本給付】

受講者が支払った訓練経費の50%(40万円)

※1年間で40万円を超える場合の支給額は40万円となります。
(訓練期間が1年の場合の上限)

【追加給付】

専門実践教育訓練の受講を修了した後、あらかじめ定められた資格等を取得し、受講修了日の翌日から1年以内に一般被保険者として雇用された方又はすでに雇用されている方に対しては、教育訓練経費の20%に相当する額(16万円)を追加で支給されます。

※この場合、すでに給付された訓練経費の50%と追加給付20%を合わせた額が48万円を超える場合の支給額は48万円となります。
(訓練期間が1年の場合の上限)

支給申請の
手続き
支給要件を住居地直轄のハローワークでご確認の上、2018年2月末までにハローワークでのお手続き完了が必要となります。
(2月末までに、「ジョブカード」の交付を受け、訓練前キャリア・コンサルティングを受けて頂き、受給資格の決定を受ける必要があります。)

※詳しい制度の内容についてはコチラをご覧ください。

ハローワークフローチャート

資料請求はこちら

イベントカレンダー

マスが青い日がイベント開催日です。

2017  11
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2017  12
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018  1
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 前の月
  • 次の月
  • 前の月02
  • 次の月02

×閉じる

今すぐ簡単!

忙しい社会人のための 社会人AO入試WEBエントリー