日本医学柔整鍼灸専門学校

鍼灸師について

鍼灸師とは・ 資格

鍼灸師とは

国家資格のはり師・きゅう師を有する東洋医学の専門家です。

鍼灸師とは・資格

鍼灸師は、「はり師」「きゅう師」双方の国家資格を取得した人がなることができる職業で、鍼や灸を用いて全身にあるツボに刺激を与え、治療を行います。
そのため、鍼灸師という資格は存在せず、「はり師」と「きゅう師」の国家資格を両方持つ人のことを鍼灸師と呼んでいます。

「はり師」「きゅう師」共にツボを刺激するという概念や、共通の技術が多いことから、両方の資格を取得して働く人がほとんどであると言えます。

【はり師ときゅう師】

①はり師
症状に合わせて適切なツボに鍼を刺して刺激を与え、治療を行う国家資格。

②きゅう師
鍼ではなく、もぐさを燃やしツボを刺激することで治療を行う国家資格。

鍼灸の効果

WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次のものを挙げています。

運動器系疾患 肩こり、五十肩、腰痛、頸椎症、変形性膝関節症、腱鞘炎、テニス肘など
消化器・呼吸器系疾患 便秘、下痢、痔疾、慢性胃炎、食欲不振、気管支喘息、鼻炎、感冒、扁桃炎など
疼痛性疾患 頭痛、坐骨神経痛、術後疼痛、ヘルペス後神経痛、三叉神経痛など
循環器系疾患 低血圧症に伴う諸症状、冷え性、本態性高血圧症など
泌尿器&産婦人科系疾患 月経異常、更年期障害、逆子、不妊、インポテンス、失禁症など
感覚器系疾患 仮性近視、眼性疲労、メニエール病、耳なり、難聴など
小児疾患 夜尿症、小児神経症、消化不良など
その他 不眠症、肥満、自律神経失調症、片麻痺、顔面神経麻痺、アレルギー疾患など

心身にやさしい女性のための医療

鍼灸は東洋医学に基づいた自然治癒力の賦活を原理とした伝統医療

心身にやさしい女性のための医療

女性は男性と異なり、明確なライフサイクル(小児期、思春期、性成熟期、更年期、老年期)があり、それぞれの特徴に応じたケアが必要です。また女性はいつまでも美しく健康でいたいという願いも強いので、特別なケアが求められています。

東洋医学に基づいた医療は、自然治癒力の賦活を原理とした伝統医療です。 また、はり師・きゅう師は国家資格ですので、患者からの信頼も厚く、深い信頼関係を長期に渡り保つことのできる心身にやさしい医療であり、女性の生涯にわたるQOLの向上を図ります。

心身の内なる健康は、外見の美しさにとって不可欠です。

鍼灸師の仕事内容

鍼灸師の仕事内容

鍼や灸を用いて患者さんの問題がある患部やツボに刺激を与え、病気の治癒や予防を目指すのが主な仕事です。

その中で治療する内容や目的により、以下のような分野があります。

美容鍼灸
顔面のしわやたるみの緩和または改善、リフトアップや豊胸など、美をケアする美容鍼灸。
婦人鍼灸
不妊症、生理不順、冷え性、更年期障害、悪阻(つわり)など、女性特有の身体の悩みに対して、鍼や灸でツボを刺激して、痛みの緩和、症状の回復に努めます。
スポーツ鍼灸
東洋医学としての鍼灸治療をスポーツの分野の中に取り入れ、ケガの予防やスポーツパフォーマンスのアップ、コンディショニングなどに効果があります。
高齢者鍼灸
年齢に伴う機能低下による関節の痛み、倦怠感、認知症、循環器系疾患など、高齢者が抱える身体の悩みに対して、鍼や灸を使い、やさしくケアをおこないます。

関連記事:鍼灸師の仕事内容

鍼灸師の進路・活躍の場

鍼灸師は、話題の美容鍼灸やスポーツトレーナーの他、鍼灸院や介護・医療施設まで幅広く活躍ができます。

美容鍼灸・エステサロン
美容鍼灸・エステサロン

美容鍼灸を主な仕事としていく方は、エステサロンなどで活躍される方が多いです。

スポーツトレーナー・フィットネス・スポーツ施設
スポーツトレーナー・フィットネス・スポーツ施設

スポーツトレーナーになるために必須となる資格は存在しませんが、基礎医学・スポーツ医学・運動生理学・解剖学などの専門的な知識が必要とされるため、鍼灸師の多くが活躍しています。

鍼灸院・鍼灸接骨院・治療院
鍼灸院・鍼灸接骨院・治療院

最も多くの鍼灸師が働いていおり、最も身近な働き先となっています。

介護・福祉施設・医療施設
介護・福祉施設・医療施設

西洋医学が不得意とする症状や疾患を持つ患者さんに対応できることが多くあるため、病院での鍼灸師の活躍が増えてきています。

教育研究・学術研究
教育研究・学術研究

鍼灸が持つ東洋医学としての側面を深堀・研究するため、教育・学術分野での就職もあります。

独立開業
独立開業

鍼灸師は医師などと同じく「独立開業ができる資格」であり、資格を取得すると個人で接骨院や整骨院を開業する権利が与えられます。

関連記事:鍼灸師の仕事内容

今話題の美容鍼灸

東洋医学の神秘『美容鍼灸』

今話題の美容鍼灸

美容鍼灸とは、顔、頭部、身体にある美容に効果のある「ツボ」に鍼やお灸の施術をおこない、自然治癒力を高めることによって美顔へと肌の改善をしていく治療です。
リフトアップやアンチエイジングなどの効果が期待できます。

また、美容鍼灸には血液の流れを良くして新陳代謝を活性化させるとともに、内臓機能や自立神経のバランスを整えて、心身ともにリラックスできるため不眠やイライラを抑える効果もあります。

なお、「美容鍼って痛くないの?」という不安があるかと思いますが、 美容鍼に使用している鍼の太さは、だいだい髪の毛とあまり変わらない細さのため、個人差はありますが、痛みは感じにくいと言えます。

関連記事:今話題の美容鍼灸

はり師・きゅう師になるには

鍼灸師になるには、はり師・きゅう師の資格取得が必要です。
高校・大学を卒業した方は、はり師・きゅう師養成課程 のある専門学校などで受験資格を取得し、国家試験を受験します。 国家試験に合格することで、はり師・きゅう師の資格を取得できます。
専門学校を選ぶ際には、将来どんなはり師・きゅう師になりたいかを考え、自分に合った学びが得られる学校を選ぶようにしましょう。

高校卒業
日本医専などの
鍼灸系専門学校
鍼灸学科がある4年制大学または3年短大
一般短大・一般専門学校・一般大学・社会人
日本医専などの
鍼灸系専門学校
鍼灸学科がある
大学
はり師またはきゅう師の国家試験合格
はり師またはきゅう師の資格取得

美容鍼灸サロン・エステサロン・女性向け鍼灸院・スポーツ施設・介護福祉施設への就職または独立開業

関連記事:鍼灸師になるには

×閉じる

資料請求はこちら