【フロリダトレーナー研修2019】第1話:日本~オーランドへ 

こんにちは。柔道整復学科専任教員の大隅です。

今回は、日本を出国してアメリカへ入国、そしてホテルに到着するまでを振り返っていきます!

日本からニューアーク空港まで(出国編)

2/24(日)、いよいよ第3回フロリダトレーナー研修のスタートです。
日本からフロリダへの直行便が無い為、一度どこかの空港を経由する必要があります。
今回も昨年同様、「ニューアーク空港」を経由してフロリダ州のオーランドに向かいました。

日本とフロリダの時差は、14時間程度。
簡単に言うと日本時間から14時間タイムスリップし、時間が戻る様なイメージです。
…ブログを読んで「???」の人も多いと思います。

今回の出発時間は2/24(日)午後6時。その時のフロリダ州では14時間戻った時間が現地時間と言うことになります…

皆さん計算できましたか?
正解は・・・2/23(土)明け方4時です。

つまり日本では2/24(日)夕方ですが、フロリダでは2/23(土)の朝!
なんだかややこしいですよね!

さて、集合時間になり参加学生、引率教員、コーディネーターの難波さんの全員が無事に揃いました。難波さんから何点か注意事項の説明があり、いよいよ搭乗手続きになります。
事務局の柏さんが見送りに来てくれ、温かく見送られながら各自搭乗手続きをおこないました。

ここから日本を出国する為にいくつかの手続きが待ち構えています。
全員がスムーズに乗り超えられるかどうか内心不安でしたが、初海外の参加者も戸惑いながらも、無事に手続きが完了しました。

日本からニューアーク空港までのフライト時間は約12時間!約半日ですね(汗)
ここから長旅の始まりです。

 

ニューアーク空港からオーランド空港まで(入国編)

ニューアーク空港に無事到着、約12時間のフライトお疲れ様でした。
機内では各自有意義に時間を過ごしていたような感じでした。

ここから、大きな関門の「入国審査」の手続きに向かいます。
審査官との質疑応答は一人でおこなわなければなりません。
入国審査官によっては質問が異なったりするらしいのですが、以下の質問が多いです。

・滞在の目的は?
・どこに滞在するの?
・どのくらい滞在するの?

これらに単語だけでも良いので答えられるようにすれば大丈夫。
初海外の学生は、列に並んでいる時からそわそわした雰囲気で緊張したようです。
特に問題なく全員無事に通過することができ、第1関門を突破。ホッと一安心。
続いて機内で記入した税関申告用紙を提出して手荷物検査を受けます。
日本と違いとても厳しいので、靴・上着は脱がなければなりません。
必要ならボディーチェックもされますが、何事もなければ普通にパスできます。

ここも無事に全員通過し、飛行機に乗ればいよいよオーランド!
長旅で疲労が見受けられますが、後もう一息なので頑張って!

ニューアーク空港から、オーランド空港までのフライト時間は約3時間です。
オーランドには現地時間2/24(日)21:50に無事到着。
日本出発から15時間弱、ようやく目的地のフロリダ州オーランドに着きました。

明日からいよいよ本格的にフロリダ研修が始まります。
長旅の疲れや時差ボケの影響が予測されますが、研修を楽しんでほしいと思います。

 


バックナンバーはこちら★

【フロリダトレーナー研修2019】~イントロダクション~

カテゴリー: フロリダトレーナー研修 パーマリンク