柔道整復学科ヘルスケアゼミが開講されました!

みなさんこんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校、広報担当です。

柔道整復学科では、柔道整復師の多岐に渡る現場のプロ育成の取り組みとして、4大柔整ゼミを開講しました。

ケガゼミ」…骨折・脱臼・捻挫など、柔道整復師の独自技術を徹底的に磨きます。
スポーツゼミ」…スポーツ分野で必要なスキルを身につけ、現場で活躍するトレーナーを育成。
ヘルスケア」…健康の維持や病気予防、美容に関わるヘルスケア領域を深める。
高齢者ケアゼミ」…機能訓練指導員として、介護施設やデイサービスで活躍できる人材を育成。

この日は、本校柔道整復学科4大ゼミのひとつ「ヘルスケアゼミ」が開講しました!

特別講師として株式会社カスケード東京から最高技術者である樋口先生をお招きしての講演です。

柔道整復師・鍼灸師には様々な仕事の場があります。
ざっと例をあげるだけでも、「独立開業」「リラクゼーション」「介護施設」「整骨院」「整形外科」「教員」「スポーツトレーナー」などなど…キリがありません!

先生の講義はどのように時代のニーズに応え、最前線で活躍していくか、役立つ話ばかりでした!

また、デモンストレーションでは肩甲挙筋の触診から施術までを行いました。
首回りの施術は必要とされる場面がとても多く、学生の皆さん、真剣に学んでいました!!

ヘルスケアゼミでは「多様性」をテーマに様々な分野の知識・技術を持つ専門の先生と協力して手技療法や運動療法の講習会を開催したり、学生からの課題発見型学習などを予定しています。
学生の皆さん、卒業後、多くのニーズに対応し、求められる柔道整復師として自立できるよう、しっかり学んでください!

今後も、定期的に開催する「ヘルスケアゼミ」。
次回以降もレポートをお届けします。お楽しみに!!

柔道整復学科のイベントはこちら

カテゴリー: ゼミ活動 パーマリンク