柔道整復師・鍼灸師を育成する専門学校日本医学柔整鍼灸専門学校

2017.06.21

【新入生インタビュー】第4弾!<柔道整復学科>石渡さん

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

今回は柔道整復学科の新入生、石渡さんにインタビューをお届けします!
“柔整女子”な石渡さんに、柔道整復師を目指したきっかけ、日本医専を選んだ理由を聞いてみました。



柔道整復学科/石渡さん

●柔道整復師を目指すようになったきっかけは?
私はずっとバスケ部のマネージャーをしていました。忙しいながらも充実した高校生活を送っていました。ある日、骨折をしてしまいそのときに通っていた接骨院の先生がすごく優しく対応してくださって、ケガだけでなく気持ちも楽になったことに、とても感動しました。それがきっかけですね。



●日本医専を選んだ理由は?
バスケが大好きな事もあり、将来は特にスポーツでのケガに対応できる柔道整復師になりたいと思いました。日本医専は、フロリダ研修があったり、NITT(日本医専トレーナーズチーム)で在学中からスポーツ現場に関われるところが、すごく魅力に感じて入学を決めました。



●入学して3ヶ月になりますが、学校生活は楽しいですか?
勉強が難しくて大変ですが、楽しいです!なにより先生がみんな面白い!(笑)授業時間外でも丁寧に勉強を教えてくれて、わからないことがあっても聞きやすい雰囲気です。先生たちは外部でスポーツトレーナーとして活躍していたり、接骨院を開業している方がほとんどなので、とても信頼しています。



●将来の夢は?
女性の柔道整復師として、現場で活躍するスポーツトレーナーになりたいです。また、できればお世話になった母校のバスケ部のトレーナーもしてみたいです。自分と同じ境遇の方のサポートができるよう、がんばります!



目がキラキラしていていつも笑顔が素敵な石渡さん、インタビューにご協力いただきありがとうございました!
将来は立派な“女性柔道整復師”として活躍できるよう、応援しています!!

学生と話せる!
週末オープンキャンパスのご予約はこちらから

×閉じる

資料請求はこちら
資料請求はこちら