【コラム】東洋医学と美容鍼灸

美容鍼灸とは?

顔、頭部、身体にある美容に効果のある「ツボ」に鍼やお灸の施術をおこない、自然治癒力を高めることによって美顔へと肌の改善をしていく治療です。

肌トラブルの原因は身体の内側にあります。
年齢とともに肌の新陳代謝が落ちたり、血流の滞りでお肌に十分な栄養がいかなかったりすると、たるみ、しわ、くすみ、クマなどが目立ち始めるようになります。
また、自律神経の乱れや睡眠不足が原因で肌トラブルを引き起こすこともあります。

美容鍼灸には血液の流れを良くして新陳代謝を活性化させるとともに、内臓機能や自立神経のバランスを整えて、心身ともにリラックスできるため不眠やイライラを抑える効果もあります。

 

美容鍼灸の効果とは?

美容鍼灸は、お肌をダイレクトに美しくする美肌効果と、内臓や神経など目に見えない身体の内側にアプローチする2つの治療から、身体が持つ本来の自然治癒力を高めて美しさを引き出す効果があります。

①美肌効果
むくみ、くすみ、たるみ、クマ、肌荒れ、乾燥肌、しわ、ほうれい線、肌の潤いや弾力性、リストアップ、美白、小顔効果 など

②内臓を整える
自律神経を整える、リフレッシュ、不眠改善、ダイエット効果、肩や筋肉のコリ解消、不妊の改善 など

 

東洋医学がベースの美容鍼灸

鍼灸治療とは、中国から伝わってきた東洋医学です。

全身にあるツボに鍼やお灸をすることで血行の流れを良くして、身体が持つ本来の力を引き出すことができるため、昔から病気やケガの治療に使われてきました。

自律神経や内臓の乱れを整える効果もあるため、西洋医学だけでは根本的に解決しきれない不調の治療を得意としています。
このような東洋医学の鍼灸治療をベースに、美容目的で生み出されたのが美容鍼灸です。

 

 

>>鍼治療を体験してみたい方はこちら「はりきゅうルーム」

>>美容鍼灸の効果についてもっと知りたい方はこちら「美容鍼灸イベント」

>>無料の資料請求はこちら

カテゴリー: その他 タグ: , , パーマリンク