【鍼灸学科】7/15(土)『筋肉へのアプローチ』&7/16(日)『美痩身!鍼ダイエット』イベントを開催しました!!

こんにちは!
日本医学柔整鍼灸専門学校 広報担当です。

7/15(に開催された、鍼灸学科のオープンキャンパスレポートをお届けします!!

この日は『筋肉へのアプローチと『美痩身!鍼ダイエット』のイベント2本立て!!
たくさんのご来校者・ご家族の方に参加して頂きました♪

まずは7/15()16:00~18:00
筋肉へのアプローチ』は
本校鍼灸学科・中村先生によるイベント!

今回は筋パルスという療法をご紹介

筋パルス療法は体内に刺した鍼に電気を流すことで筋肉に直接アプローチが出来ます!
緊張緩和や血行改善などの効果があり、現在はスポーツ選手でも受けている方が多いそうです。
ドーピング対策で痛み止めの薬が飲めない選手にとって、欠かせないものだそうですよ♪

本日は専任教員・西野先生にモデルになって頂きました!
中村先生いわく、よく見ると左肩が下がっているとのこと。
肩が張ることでこのような症状になるといいます。
「肩甲挙筋(けんこうきょきん)」・「僧帽筋(そうぼうきん)」に刺鍼の後、パルスをして5分くらい置きます。

治療後は左肩が右肩と同じ高さに戻りました!
西野先生曰く「つっぱりがなくなった感じ」だそうです!

続いて学生スタッフがスポーツ鍼灸ゼミで練習している「腓腹筋(ひふくきん)」へのパルスも披露!

実際にゼミで学んだ内容だったので、来校者の方にも入学後のイメージが湧きやすかったと思います♪

学生スタッフも人前で鍼を打つ機会があまりないので緊張していましたが、いい経験になりましたね♪

続いて7/16()13:00~15:00
美痩身!鍼ダイエット

本格的な夏も直前の今の時期は、水分摂取は増えるものの、まだうまく汗をかけない時期です。
その為、自律神経が疲れてしまい、眠っても疲れが取れないなどの症状が現れやすくなります。

本校専任講師・山中先生から「美痩身!鍼ダイエット」では、むくみに対して体の水捌きに関連する腎兪(じんゆ)や大腸の働きを助ける大腸兪(だいちょうゆ)、余分な水分を排泄する三陰交(内くるぶしの指4本上)、さらには豊隆(ほうりゅう)に鍼を刺していきました。
これらはダイエットにも効果の高いツボです♪

また、くびれを作っている腹横筋に鍼とパルスを掛けて筋肉にアプローチをすることで中から引き締めることが出来るそうです。

最後に食欲を抑えるツボも教えてもらいました。
キテンという耳の前にあるツボです。

この日はここにマグレインを貼りました。
自分で押すだけでもセルフケアになるそうですよ♪

ご来校頂いた皆さん、ありがとうございました

日本医専「学生に全力投球!」
ぜひ、一度オープンキャンパスへご来校ください♪

◆鍼灸学科 オープンキャンパス日程◆

7/23(日)13:00~15:00
サーティワンアイスクリームギフト券(500円)プレゼント
小顔になれる美容鍼
7/30(日)13:00~15:00
鍼de美しく

その他イベントのご予約はこちらから★

カテゴリー: オープンキャンパス パーマリンク