柔道整復師について

柔道整復師の給与・平均年収ってどのくらい?

将来、柔道整復師を目指す方にとっては、「柔道整復師ってどのくらい稼げるんだろう?」というのは気になるところですよね。ここでは、柔道整復師の給与・平均年収についてご説明しますので、参考にしてみてください。

柔道整復師の給与・平均年収ってどのくらい?

1.柔道整復師の給与

柔道整復師の国家資格を取得して就職すると、初任給はどれくらいもらえるのでしょうか。新卒で正社員として接骨院・整骨院に勤務した場合、額面でおよそ20~23万円といわれています。中には、初任給が比較的高めの28万円という接骨院・整骨院もあります。

また、接骨院・整骨院の雇用形態は正社員のみではなく、契約社員や派遣社員、アルバイトやパートなど、様々な雇用形態があります。派遣社員やアルバイト・パートの場合は時給制となり、平均で時給900~1,500円程度と言われています。

ほとんどの企業では試用期間を3ヵ月程度定めており、その期間中は給料が少なめに設定されている場合が多くあります。入社してからの昇給制度やスキルアップ制度を導入している企業もあるので、就職先の接骨院・整骨院の制度を確認しておくことも重要です。

2.柔道整復師の年収

柔道整復師の平均年収は約300~400万円と言われています。経験年数や施術家としてのスキルに応じて、600~700万円程度にまで昇給できる可能性もあります。独立開業した場合はこれ以上の高収入を得ている人もいますが、接骨院や整骨院の競争は激化しているため、独立開業で高収入を得ることは容易ではありません。地域によっても年収が変化するため、実際には約300~800万円と年収に大きな開きがあります。

また、接骨院・整骨院だけではなく、スポーツトレーナーとして活動する方や、病院の整形外科や介護施設などで働く柔道整復師もおり、年収は働き方や就職先によっても大きな違いがあると言えるでしょう。近年では、特に介護業界で柔道整復師のニーズが高まっており、給与面でも好条件で就職できるケースもあります。

3.年収を上げるには?

①条件付き求人を探す

柔道整復師にも他の職業と同じく条件や役職で収入は変わってきます。接骨院・整骨院での施術経験を積み、院長やエリアマネージャー等の店舗を任される立場になると、平均年収は約500~700万円まで昇給できる可能性があります。就職した企業で昇格を目指す際や、スキルを活かして転職する際の参考にすると良いでしょう。

②機能訓練指導員として勤務する

柔道整復師の資格を所持していると機能訓練指導員として働くことができます。機能訓練指導員とは、高齢者の方が自立した生活を送れるよう、歩行練習や筋力トレーニング、マッサージなどで支援する仕事です。超高齢化社会の影響により、近年では機能訓練指導員のニーズはますます高まっています。場合によっては、接骨院・整骨院で勤務するよりも収入がアップできる可能性があります。

③独立開業をする

柔道整復師は開業権が認められている資格のため、独立開業する人も多くいます。独立開業する人の中には年収1000万を超す人もいます。しかし、最近では接骨院業界の競争は激化しており、簡単に高収入が得られるケースは難しくなってきています。これから独立開業で稼げるようになるためには、経営の効率化や営業スキルを学んだり、技術を磨き自費診療で経営するなど、他にはない特色や強みを身につけることが必要です。

関連記事:柔道整復師として独立開業はできる?

4.まとめ

柔道整復師の給与・平均年収は就職先や雇用形態によって大きく変わります。近年ではスポーツ業界や介護業界、美容やヘルスケア業界など、柔道整復師の活躍の場はどんどん拡がりをみせています。しかし、どの就職先や活躍フィールドであっても、より高い技術力と経験、接客スキルが求められます。柔道整復師は技術職のため、将来どんな現場でも活躍できる技術を磨くことが、結果的には収入アップにも繋がっていくのです。

×閉じる

来校型/オンライン型 オープンキャンパスに参加しよう!
来校型/オンライン型 オープンキャンパスに参加しよう!