日本医専の“女性柔整師のたまご”はこちらの彼女たち!日本医専の“女性柔整師のたまご”はこちらの彼女たち!
ところで、柔道整復師を目指そうと考えるみなさん、こんな不安ありませんか? 柔道整復師ってどんなことするの? 私にもなれるの? 女性も活躍できるの? 今から目指しても遅くはない? 学校生活はどう?…etcところで、柔道整復師を目指そうと考えるみなさん、こんな不安ありませんか? 柔道整復師ってどんなことするの? 私にもなれるの? 女性も活躍できるの? 今から目指しても遅くはない? 学校生活はどう?…etc
さぁ!まずは日本医専のイベントに行ってみよう
日本医専のオープンキャンパスの日程をCheck!

さぁ!女子たちのリアルトークを聞いてみましょう!さぁ!女子たちのリアルトークを聞いてみましょう!

柔道整復師を目指したきっかけを教えてください。柔道整復師を目指したきっかけを教えてください。

宝地さん宝地さん
私は、小中高とずっとバスケをやっていてよくケガをしていたんですよ。その時通っていた接骨院の女性の先生が柔道整復師で、その先生のお話を聞いているうちに、自分も柔道整復師になりたい!と思ったのがきっかけです。
比留間さん比留間さん
私は、スポーツは全然やっていませんでした。でも、おじいちゃんのケガをきっかけに医療系の仕事に興味を持って、その中でも独立開業権のある柔道整復師という資格を知って、魅力を感じたのがきっかけですね。
牧島さん牧島さん
私は、お世話になっていた接骨院への憧れが一番大きいきっかけです。尊敬する先生に出会ったことで憧れをずっと抱いていたんですが、なかなか決心できず、ずっと違う道を進んできました。でも自分のケガをきっかけに、「やっぱり私は柔道整復師になりたい!!」と気づいて、入学を決めました。今までの人生で3回、学校に入学するかどうか悩んだ機会がありました。
和田さん和田さん
私は、一輪車クラブに入っていた時、ケガをしてしまったチームメイトに対して何も出来なかったことが悔しくて…、将来は突然のケガにも対応できるスポーツトレーナーになるために柔道整復師を目指そう!と思ったんです。

中学・高校時代はどんなことに興味がありましたか?中学・高校時代はどんなことに興味がありましたか?

和田さん和田さん
私は、一輪車をやることはもちろん、いろんなスポーツを観るのが好きな子でした。
牧島さん牧島さん
私は、中学・高校ともに部活動でテニスをしていました。あとは、所属していた合唱団の活動も夢中で頑張っていました。すごく充実していましたが、今考えるとあの時もっとちゃんと将来について考えられていればもっと早くこの道に進む決意を固められていたかもしれないですね…。(笑)
宝地さん宝地さん
私もずっと部活動で、バスケットボールをしていましたね。でもそれがこの道に進むきっかけにもなったので、辛かったけれど6年間続けて良かったと思います。
比留間さん比留間さん
私は、スポーツは自分でやるより観る方が好きで、ずっと帰宅部でした。(笑) 子どものころは漠然と動物に関わる仕事をしたいなー、と考えていたので、まさか医療系の道に進むなんて、自分でもびっくりしています。

なぜ日本医専を選んで決めましたか?なぜ日本医専を選んで決めましたか?

比留間さん比留間さん
実は私と宝地さんは高校が一緒で、二人とも興味があった柔道整復師の専門学校のオープンキャンパスへ見学に行ったんです。いくつか学校を見に行った中で日本医専が一番歓迎されている雰囲気を感じることができたのと、先生や職員の方が明るく、親切に対応してくれたのがうれしくて、この学校に決めました!
宝地さん宝地さん
そうそう。結局一緒にいったもう一人の友達もこの学校に入学を決めたんです!
和田さん和田さん
私は、オープンキャンパスで体験授業を受けさせてもらった時に楽しくって。それに先生方が丁寧に教えてくれて、本当に分かりやすくて!この学校なら楽しく充実した学校生を送れる!と感じたので日本医専に決めました。
牧島さん牧島さん
私は、実は他の学校に通うことをほぼ決めていたんです。でも、夜間部の授業開始時間は日本医専が18:20からで都内で一番遅いし、見学だけいっておこうかな…とオープンキャンパスに参加しました。その他の学校は18:00開始が普通なので。。。そこで、校長先生自らが施術を見せてくださったことや、先生と学生の結束力を感じたことで、「この学校で学びたい!」という気持ちが強くなりました。実際に授業が始まってからは20分の大きさを痛感していて、この学校に決めて本当に良かった!と思っています。

いつごろ進路を決めましたか?いつごろ進路を決めましたか?

牧島さん牧島さん
やっぱり柔道整復師を目指したい!と思い立ったのが昨年の8月中旬です。それからすぐに資料請求をし、9月の一週目のオープンキャンパスに参加し、3日後に面談を受けました。今まで人生の分岐点で悩んで諦めてきたのが嘘のように決断でき、2016年入学に間に合うことが出来て本当に良かったと思っています。
宝地さん宝地さん
高校1年生のころから進路ガイダンスでは柔道整復師を検討はしていたんですが、本格的に考えて柔道整復師に決めたのは高校2年生の夏ごろです。
比留間さん比留間さん
私は初めてオープンキャンパスに行ったのが高校2年生の夏です。それから医療系の資格や柔道整復師についていろいろ調べて、自分が本当にやりたいのは柔道整復師だ!と決意を固められたのは高校3年生の夏です。
和田さん和田さん
私は、中学3年生の時にもう決めていました!!

なりたい将来像を教えてください。なりたい将来像を教えてください。

牧島さん牧島さん
尊敬する接骨院の先生が2人、カイロプラクティックの先生が1人います。昔からお世話になっていて、私も私の周りの人も何度も助けられています。そこに行けば、みんなが元気になれて、みんなの大切な場所になっています。私もその先生方のように、『患者さんの心に寄り添い、安心と信頼を与えられる柔道整復師』になりたいです!
比留間さん比留間さん
私は、女性であることを活かして女性の患者様が安心して施術を受けてもらえる柔道整復師になりたいです。また、学校ではケガだけでなく病気についても勉強しているので、その知識も活かして婦人科系疾患の相談にものってあげたいです。
宝地さん宝地さん
私は自分がスポーツをずっとやっていたので、スポーツに伴うケガに悩む人を助けたいです!
和田さん和田さん
私もスポーツトレーナーです!選手が万全の状態でパフォーマンスできるようにケアできて、心身ともに信頼される、そんなトレーナーになりたいです!

日本医専の授業では何が楽しいですか?日本医専の授業では何が楽しいですか?

和田さん和田さん
実技の授業は、道具も豊富で実践的なことを学べるのでとにかく楽しいです。
比留間さん比留間さん
私もやっぱり実技は楽しいです!将来自分が働いている姿を想像できますし、自分が実際に施術してもらって良くなる実感を得ることができるから!
宝地さん宝地さん
私も実技が楽しいです。特に増田先生の手技療法等の授業は友達同士で効果や改善点を話しながら練習できるので、実力アップにもつながりますし、とっても充実してて楽しいですね!
牧島さん牧島さん
もともと「知りたい!」と思っていた分野の勉強をできるので、どの授業もとても楽しいです。最初は自分に理解できるか不安になってしまうことも多くありましたが、解剖学・生理学・柔道整復学の授業で共通の部分が出てきたりすると、こうして1つ1つ地道に覚えていけば全部がつながって理解できる日が来るのだ、と前向きな気持ちで取り組めています。

放課後や休日はどのように過ごしていますか?放課後や休日はどのように過ごしていますか?

和田さん和田さん
私は、アルバイトをしたり、友達と遊びに出かけたりしています。
宝地さん宝地さん
私は、家でゆっくりする時もありますが、最近は来年国家試験を受ける実感もわいてきているので、解剖学のテキストを買って勉強しています。休日は、1年生の時のクラスの友達と遊ぶこともありますよ。
比留間さん比留間さん
私は、放課後は、リラクゼーションサロンのアルバイトをしていることが多いです。あとは、飼っている猫と遊んで癒されています!(笑)
休日は宝地さんと同じで、クラスの友達と遊びに行ったりします。この間は浅草に海鮮丼を食べに行って、そのままカラオケに行ったんですよ!
牧島さん牧島さん
私は、夜間部ですから、放課後は次の日の仕事に備えて早く寝ることが多いですね。平日は仕事もあって日々の予習復習がなかなかできないので、土日どちらか一日を使って1週間分の復習をするようにしています。もう1日は趣味でもある美味しいものを食べてお酒を飲んで…(笑)と、メリハリをつけてリフレッシュしています!

柔道整復師を目指したきっかけを教えてください。

宝地さん 私は、小中高とずっとバスケをやっていてよくケガをしていたんですよ。その時通っていた接骨院の女性の先生が柔道整復師で、その先生のお話を聞いているうちに、自分も柔道整復師になりたい!と思ったのがきっかけです。
比留間さん 私は、スポーツは全然やっていませんでした。でも、おじいちゃんのケガをきっかけに医療系の仕事に興味を持って、その中でも独立開業権のある柔道整復師という資格を知って、魅力を感じたのがきっかけですね。
牧島さん 私は、お世話になっていた接骨院への憧れが一番大きいきっかけです。尊敬する先生に出会ったことで憧れをずっと抱いていたんですが、なかなか決心できず、ずっと違う道を進んできました。でも自分のケガをきっかけに、「やっぱり私は柔道整復師になりたい!!」と気づいて、入学を決めました。今までの人生で3回、学校に入学するかどうか悩んだ機会がありました。
和田さん 私は、一輪車クラブに入っていた時、ケガをしてしまったチームメイトに対して何も出来なかったことが悔しくて…、将来は突然のケガにも対応できるスポーツトレーナーになるために柔道整復師を目指そう!と思ったんです。

中学・高校時代はどんなことに興味がありましたか?

和田さん 私は、一輪車をやることはもちろん、いろんなスポーツを観るのが好きな子でした。
牧島さん 私は、中学・高校ともに部活動でテニスをしていました。あとは、所属していた合唱団の活動も夢中で頑張っていました。すごく充実していましたが、今考えるとあの時もっとちゃんと将来について考えられていればもっと早くこの道に進む決意を固められていたかもしれないですね…。(笑)
宝地さん 私もずっと部活動で、バスケットボールをしていましたね。でもそれがこの道に進むきっかけにもなったので、辛かったけれど6年間続けて良かったと思います。
比留間さん 私は、スポーツは自分でやるより観る方が好きで、ずっと帰宅部でした。(笑) 子どものころは漠然と動物に関わる仕事をしたいなー、と考えていたので、まさか医療系の道に進むなんて、自分でもびっくりしています。

なぜ日本医専を選んで決めましたか?

比留間さん 実は私と宝地さんは高校が一緒で、二人とも興味があった柔道整復師の専門学校のオープンキャンパスへ見学に行ったんです。いくつか学校を見に行った中で日本医専が一番歓迎されている雰囲気を感じることができたのと、先生や職員の方が明るく、親切に対応してくれたのがうれしくて、この学校に決めました!
宝地さん そうそう。結局一緒にいったもう一人の友達もこの学校に入学を決めたんです!
和田さん 私は、オープンキャンパスで体験授業を受けさせてもらった時に楽しくって。それに先生方が丁寧に教えてくれて、本当に分かりやすくて!この学校なら楽しく充実した学校生を送れる!と感じたので日本医専に決めました。
牧島さん 私は、実は他の学校に通うことをほぼ決めていたんです。でも、夜間部の授業開始時間は日本医専が18:20からで都内で一番遅いし、見学だけいっておこうかな…とオープンキャンパスに参加しました。その他の学校は18:00開始が普通なので。。。そこで、校長先生自らが施術を見せてくださったことや、先生と学生の結束力を感じたことで、「この学校で学びたい!」という気持ちが強くなりました。実際に授業が始まってからは20分の大きさを痛感していて、この学校に決めて本当に良かった!と思っています。

いつごろ進路を決めましたか?

牧島さん やっぱり柔道整復師を目指したい!と思い立ったのが昨年の8月中旬です。それからすぐに資料請求をし、9月の一週目のオープンキャンパスに参加し、3日後に面談を受けました。今まで人生の分岐点で悩んで諦めてきたのが嘘のように決断でき、2016年入学に間に合うことが出来て本当に良かったと思っています。
宝地さん 高校1年生のころから進路ガイダンスでは柔道整復師を検討はしていたんですが、本格的に考えて柔道整復師に決めたのは高校2年生の夏ごろです。
比留間さん 私は初めてオープンキャンパスに行ったのが高校2年生の夏です。それから医療系の資格や柔道整復師についていろいろ調べて、自分が本当にやりたいのは柔道整復師だ!と決意を固められたのは高校3年生の夏です。
和田さん 私は、中学3年生の時にもう決めていました!!

なりたい将来像を教えてください。

牧島さん 尊敬する接骨院の先生が2人、カイロプラクティックの先生が1人います。昔からお世話になっていて、私も私の周りの人も何度も助けられています。そこに行けば、みんなが元気になれて、みんなの大切な場所になっています。私もその先生方のように、『患者さんの心に寄り添い、安心と信頼を与えられる柔道整復師』になりたいです!
比留間さん 私は、女性であることを活かして女性の患者様が安心して施術を受けてもらえる柔道整復師になりたいです。また、学校ではケガだけでなく病気についても勉強しているので、その知識も活かして婦人科系疾患の相談にものってあげたいです。
宝地さん 私は自分がスポーツをずっとやっていたので、スポーツに伴うケガに悩む人を助けたいです!
和田さん 私もスポーツトレーナーです!選手が万全の状態でパフォーマンスできるようにケアできて、心身ともに信頼される、そんなトレーナーになりたいです!

日本医専の授業では何が楽しいですか?

和田さん 実技の授業は、道具も豊富で実践的なことを学べるのでとにかく楽しいです。
比留間さん 私もやっぱり実技は楽しいです!将来自分が働いている姿を想像できますし、自分が実際に施術してもらって良くなる実感を得ることができるから!
宝地さん 私も実技が楽しいです。特に増田先生の手技療法等の授業は友達同士で効果や改善点を話しながら練習できるので、実力アップにもつながりますし、とっても充実してて楽しいですね!
牧島さん もともと「知りたい!」と思っていた分野の勉強をできるので、どの授業もとても楽しいです。最初は自分に理解できるか不安になってしまうことも多くありましたが、解剖学・生理学・柔道整復学の授業で共通の部分が出てきたりすると、こうして1つ1つ地道に覚えていけば全部がつながって理解できる日が来るのだ、と前向きな気持ちで取り組めています。

放課後や休日はどのように過ごしていますか?

和田さん 私は、アルバイトをしたり、友達と遊びに出かけたりしています。
宝地さん 私は、家でゆっくりする時もありますが、最近は来年国家試験を受ける実感もわいてきているので、解剖学のテキストを買って勉強しています。休日は、1年生の時のクラスの友達と遊ぶこともありますよ。
比留間さん 私は、放課後は、リラクゼーションサロンのアルバイトをしていることが多いです。あとは、飼っている猫と遊んで癒されています!(笑)
休日は宝地さんと同じで、クラスの友達と遊びに行ったりします。この間は浅草に海鮮丼を食べに行って、そのままカラオケに行ったんですよ!
牧島さん 私は、夜間部ですから、放課後は次の日の仕事に備えて早く寝ることが多いですね。平日は仕事もあって日々の予習復習がなかなかできないので、土日どちらか一日を使って1週間分の復習をするようにしています。もう1日は趣味でもある美味しいものを食べてお酒を飲んで…(笑)と、メリハリをつけてリフレッシュしています!

CHECK!! こんなアナタはなるべき?! 柔道整復師に向いているタイプCHECK!! こんなアナタはなるべき?! 柔道整復師に向いているタイプ
  • 信頼関係が大事なので
    コミュニケーションを
    取れる人なら
  • スポーツ経験者や
    スポーツが好きな人なら
    患者さんの気持ちが
    分かるし
  • 優しい気持ちを
    持った人は
    日本医専で学べば
    誰でも大丈夫!
  • 患者さんのことを、
    自分のことのように
    しっかり考えられる
    人なら
Message!!Message!!

接骨院やスポーツトレーナーは「男性が多い」
というイメージが強いかもしれませんが、
最近では女性の柔道整復師も多くなっています。
また、女性の患者様も多く来院されるので、
女性柔道整復師が多く求められています。
まずは、オープンキャンパスに来て、
柔道整復師の世界をのぞいてみてください!!
きっと、柔道整復師の仕事に
興味を持ってもらえると思います!

日本医専ならとても充実した毎日で柔道整復師を目指せます!
さぁ!まずは日本医専のイベントに行ってみようさぁ!まずは日本医専のイベントに行ってみよう
日本医専のオープンキャンパスの日程をCheck!日本医専のオープンキャンパスの日程をCheck!

詳しく学科をチェックしたい方はこちら!詳しく学科をチェックしたい方はこちら!

柔道整復学科柔道整復学科
鍼灸学科鍼灸学科

© Japanese judo-therapy acupuncture & moxibustion therapy.
All rights reserved.